ご近所の花々2/8

今回は、花センナ、ヒメノウゼンカズラ、紫紺野牡丹、紅花常盤満作

花センナ
c0281513_18563169.jpg

c0281513_18562641.jpg

c0281513_18563226.jpg

c0281513_18563279.jpg

c0281513_18563379.jpg

c0281513_18563326.jpg

c0281513_18563460.jpg

マメ科カッシア属
別名が、カッシア・コリボサ
ブラジル~アルゼンチン原産

ヒメノウゼンカズラ
c0281513_18563459.jpg

c0281513_18563520.jpg

c0281513_18563513.jpg

c0281513_1856362.jpg

ノウゼンカズラ科テコマリア(ヒメノウゼンカズラ)属
別名が、テコマーリア・カペンシス
南アフリカ原産

紫紺野牡丹
c0281513_1856367.jpg

c0281513_18563761.jpg

c0281513_1856372.jpg

ノボタン科ティボウキナ属
別名が、ノボタン(野牡丹) 、ブラジリアン・スパイダー・フラワー
ブラジル原産

紅花常盤満作
c0281513_1857718.jpg

c0281513_1857127.jpg

c0281513_1965519.jpg
c0281513_197017.jpg
c0281513_197694.jpg
c0281513_1971276.jpg
c0281513_1971938.jpg

マンサク科トキワマンサク属(ロロペタルム属)
別名が、アカバナトキワマンサク(赤花常盤万作)
中国原産
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-06 07:00 | ご近所

ご近所の花々1/8

今回は、ピラカンサス、山茶花、姫蔓蕎麦、エンサイ、ハイビスカス

ピラカンサス
c0281513_17495220.jpg

c0281513_17495214.jpg

c0281513_1749527.jpg

c0281513_17495327.jpg

c0281513_17495388.jpg

バラ科トキワサンザシ属
別名が、常盤山櫨子(ときわさんざし)
ヨーロッパ東南部原産
因みにオレンジ色の実の別名は、橘擬(たちばなもどき)
中国南西部原産

山茶花
c0281513_17495415.jpg

c0281513_1749541.jpg

c0281513_17495585.jpg

ツバキ科ツバキ属
別名が、岩花火、姫椿、藪山茶花
日本原産
ご近所の山茶花は花が咲き始めていますが、我が家の花はまだ蕾
春に落ちた実の殻が、まだ残っていました

姫蔓蕎麦
c0281513_1749553.jpg

c0281513_17495678.jpg

c0281513_17495677.jpg

c0281513_17495785.jpg

c0281513_17495766.jpg

c0281513_17495841.jpg

タデ科イヌダテ属
別名が、ポリゴナム
ヒマラヤ、インド北部原産

エンサイ
c0281513_1854315.jpg
c0281513_1854961.jpg
c0281513_1855661.jpg

ヒルガオ科サツマイモ属
別名が、エンサイ(蓊菜)、アサガオナ(朝顔菜)、沖縄ではウンチェー(蕹菜)、ウンチェーバー(蕹菜葉)
中国原産の強健野菜

ハイビスカス
c0281513_18103422.jpg
c0281513_18103945.jpg
c0281513_1810455.jpg

アオイ科フヨウ属
別名が、仏桑花、仏桑華
インド洋、太平洋の島々が原産
ハワイ州の州花
真夏の花のイメージでも、晩秋・初冬まで咲き続ける
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-05 07:00 | ご近所

滝を捜して西之谷へ2/2

今回の西之谷の滝行きは、どうやら失敗だったようです
引き返しながら、周辺を散策
ツワブキ、ノコンギクを見つけました

ツワブキ
c0281513_22225361.jpg

c0281513_041380.jpg

c0281513_22233247.jpg

キク科ツワブキ属
別名が、イシブキ、ツワ
日本、台湾原産

ノコンギク
c0281513_2223426.jpg

c0281513_22235580.jpg

c0281513_22235883.jpg

キク科シオン属
別名が、ノギク(野菊)
日本原産
ごくありふれた野菊の1つ

田上川の別の支流を遡っていると、いつの間にか埋立処分場リサイクルプラザの麓に出てしまいました
c0281513_2225161.jpg

処分場の脇にある貯水池の堰
近づいて行くと、左の方から滝の音
予想外の滝発見

古別府の滝 (仮称)
c0281513_22241088.jpg

c0281513_22241129.jpg

c0281513_22242276.jpg

c0281513_22242383.jpg

c0281513_22242377.jpg

c0281513_22244746.jpg

c0281513_2224475.jpg

c0281513_22244827.jpg

c0281513_22245357.jpg

滝の形状から、西之谷の滝ではなさそう
滝の案内板もなく、地図での表記もない
古別府の滝と仮称で命名 (すぐそばに「横井古別府簡易水道組合」の施設があるので・・・)
上・中・下段と3段階に流れ落ちる滝
上・中段の落差は4~5m位で、下段の落差は確認できなかった
豊富な水量で、勢いよく落ちている
通りの直ぐ脇にある滝で、見学・落下防止用の手すりのついた見学場所がある
鹿児島市犬迫町横井古別府までやって来てしまったようです
動画にしっかり記録して帰路についた
西之谷の滝は、またいつか
情報が少なくたどり着けなかったようです
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-04 07:00 | 西別府町

滝を捜して西之谷へ1/2

今回は、西之谷の滝を探して新西之谷公民館から田上川を溯ってみました
道なりに新幹線の橋脚まで行ってみましたが、その先が分りません
少し引き返して別の支流を溯ってみましたが、滝らしい場所はみあたりません
どうやら今回はうまくいかなかったようです
そんな訳で、道中の花々を

ホトトギス、サルトリイバラ、烏瓜、山葡萄

ホトトギス
c0281513_1629494.jpg

c0281513_16291278.jpg

c0281513_16291259.jpg

c0281513_16291373.jpg

c0281513_16291360.jpg

c0281513_162914100.jpg

c0281513_16303830.jpg

新西之谷公民館の脇の通りに咲いていました
ユリ科ホトトギス属
花弁が6枚
日本原産

サルトリイバラ
c0281513_16342610.jpg
c0281513_16343271.jpg
c0281513_163438100.jpg
c0281513_16344384.jpg

ユリ科シオデ属
日本、朝鮮半島、中国、インドシナ半島などに分布
鹿児島では団子をこの葉っぱで包んで蒸して、「かからん団子」を作る
昔からのおやつです

烏瓜
c0281513_16425255.jpg
c0281513_1643075.jpg

ウリ科カラスウリ属
別名が、玉章、玉梓(たまずさ)、 狐の枕(きつねのまくら)
本州以南、沖縄、台湾、中国原産

山葡萄
c0281513_1647310.jpg
c0281513_1647995.jpg
c0281513_16471478.jpg

ブドウ科ブドウ属
冷涼地に分布
食用
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-03 07:00 | 西別府町

西別府町の花々3/3

今回は、ハナシュクシャ、ツリフネソウ、クコ

ハナシュクシャ
c0281513_12192949.jpg

c0281513_12192930.jpg

c0281513_12193032.jpg

c0281513_12193031.jpg

c0281513_12193171.jpg

c0281513_12193184.jpg

c0281513_12193298.jpg

毎度いい香り
ショウガ科シュクシャ属(ヘディキウム属)
別名が、ホワイトジンジャー
インド、マレー半島原産

ツリフネソウ
c0281513_12193254.jpg

c0281513_12193393.jpg

c0281513_12193399.jpg

c0281513_1221458.jpg

c0281513_1221548.jpg

c0281513_1221553.jpg

ツリフネソウ科ツリフネソウ属
別名が、ムラサキツリフネ(紫釣船)
東アジアに分布

クコ
c0281513_12213029.jpg

c0281513_12213131.jpg

c0281513_12213616.jpg

c0281513_12323989.jpg
c0281513_12324593.jpg
c0281513_12325158.jpg

ナス科クコ属
中国原産
真っ赤な実は美しく、食用
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-02 07:00 | 西別府町