武町の花々2/2

今回は、頷き姫芙蓉、オキシペタルム・カエルレウム、千両、クフェア・ヒッソピフォリア

頷き姫芙蓉
c0281513_951167.jpg

c0281513_951185.jpg

c0281513_951184.jpg

c0281513_95125.jpg

c0281513_9525459.jpg

c0281513_9525981.jpg

アオイ科ヒメフヨウ属
別名が、シガレット・ハイビスカス、スリーピング・ハイビスカス
メキシコ、コロンビア、ペルー原産

オキシペタルム・カエルレウム
c0281513_9531963.jpg

c0281513_9531962.jpg

c0281513_9532053.jpg

ガガイモ科オキシペタルム属
別名が、瑠璃唐綿、ブルースター、サザンスター
南米原産

千両
c0281513_9533274.jpg

c0281513_9533389.jpg

c0281513_9533394.jpg

c0281513_9533490.jpg

センリョウ科センリョウ属
別名が、草珊瑚
インド、マレーシア、日本原産

クフェア・ヒッソピフォリア
c0281513_9535343.jpg

c0281513_9535465.jpg

c0281513_954336.jpg

c0281513_1082686.jpg

ミソハギ科タバコソウ属
別名が、クフェア、メキシコハコヤナギ
メキシコ原産
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-16 07:00 | 武町

武町の花々1/2

今回は、ハイビスカス、ヒメツルソバ、数珠珊瑚

ハイビスカス
c0281513_971327.jpg

c0281513_971352.jpg

c0281513_971427.jpg

アオイ科フヨウ属
別名が、仏桑花、仏桑華
インド洋、太平洋の島々が原産
ハワイ州の州花
真夏の花のイメージでも、晩秋・初冬まで咲き続ける

ヒメツルソバ
c0281513_971451.jpg

c0281513_971541.jpg

c0281513_971528.jpg

c0281513_971628.jpg

タデ科イヌダテ属
別名が、ポリゴナム
ヒマラヤ、インド北部原産
秋冬色に染まりつつあります

数珠珊瑚
c0281513_97162.jpg

c0281513_971723.jpg

c0281513_971710.jpg

c0281513_971818.jpg

c0281513_971816.jpg

c0281513_971999.jpg

c0281513_971992.jpg

ヤマゴボウ科リビナ属
別名が、リビナ
熱帯アメリカ原産
花色は、白(萼片)
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-15 07:00 | 武町

西別府町の花々

今回は、照葉野葡萄、ゴンズイ、ガマズミ、ルドベキア、犬蓼、ツワブキ

照葉野葡萄
c0281513_16282499.jpg

c0281513_16281264.jpg

c0281513_16282493.jpg

ブドウ科ノブドウ属
日本、台湾原産
食べられない野葡萄
果実は、始め白で次第に紫から青に変わる
なかなか美しい実

ゴンズイ
c0281513_16282533.jpg

c0281513_16282514.jpg

c0281513_1628264.jpg

ミツバウツギ科ゴンズイ属
別名が、クロハゼ、狐の茶袋 (きつねのちゃぶくろ)、黒臭木(くろくさぎ)
関東以西、四国、九州の暖帯に分布
ゴンズイの名は、役に立たない魚のゴンズイに似て、材木として役に立たないから
魚のゴンズイ、胸ビレと背ビレに毒針があって刺されると激痛が半日ほど続く
魚そのものは、煮ても焼いても旨いのですが・・・

ガマズミ
c0281513_16282730.jpg

c0281513_16282741.jpg

c0281513_16282851.jpg

c0281513_16282845.jpg

c0281513_16282971.jpg

c0281513_16281779.jpg

スイカズラ科ガマズミ属
別名が、アラゲガマズミ、ヨソゾメ、ヨツズミ
日本、朝鮮半島、中国原産

ルドベキア
c0281513_162915.jpg

c0281513_162927.jpg

c0281513_162926.jpg

キク科オオハンゴンソウ属
別名が、大反魂草
北アメリカ原産

犬蓼
c0281513_16291089.jpg

c0281513_16445861.jpg
c0281513_16456100.jpg

タデ科イヌタデ属
別名が、赤まんま
北半球に広く分布

ツワブキ
c0281513_1648879.jpg
c0281513_16481514.jpg
c0281513_16482439.jpg
c0281513_16483111.jpg
c0281513_16483870.jpg
c0281513_1649416.jpg

キク科ツワブキ属
別名が、イシブキ、ツワ
日本原産
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-14 07:00 | 西別府町

八瀬尾の滝

今回は、八瀬尾の滝に行ってきました

八瀬尾権現
c0281513_1038192.jpg

鹿児島市内から川辺峠を越えてしばらく行くと、南九州市川辺町野崎に出ます
八瀬尾権現の看板から左折、山道をしばらく走ると八瀬尾大権現、直ぐ隣に八瀬尾の滝が見えます
大権現は無人の社、昔は修験道の修行場だったようです

八瀬尾の滝
c0281513_1038198.jpg

c0281513_10381913.jpg

c0281513_10382042.jpg

c0281513_10382029.jpg

c0281513_10382124.jpg

c0281513_10394188.jpg

c0281513_10394289.jpg

c0281513_104001.jpg

c0281513_10404287.jpg

c0281513_10404820.jpg

c0281513_10405983.jpg

c0281513_1041473.jpg

c0281513_1041999.jpg

c0281513_10411439.jpg

正面に見えてるのが一の滝(落差約25m)
上に小さく見えるのが二の滝(落差約10m)
滝の横の神社から続く石段をすすむと、八の滝まで続いているそうです

滝の下流側
c0281513_10412244.jpg

c0281513_10573438.jpg

滝つぼは手前の道路で堰きとめられた格好で、広々としています
滝つぼの水は、道路の下を通って人工の滝で下流につながっています
下流の渓谷もよさそうです
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-13 07:00 | 南九州市

ご近所の花々8/8

今回は、マリーゴールド、ベビーサンローズ、ランタナ、露草、クラリンドウ

マリーゴールド
c0281513_10514583.jpg

c0281513_10514615.jpg

c0281513_1051468.jpg

キク科マンジュギク属
独特の臭気
メキシコ原産

ベビーサンローズ
c0281513_1051479.jpg

c0281513_10522076.jpg

c0281513_10522572.jpg

c0281513_10523068.jpg

ハマミズナ科アプテニア属
別名が、花蔓草、アプテニア・コルディフォリア
南アフリカ原産

ランタナ
c0281513_1052341.jpg

c0281513_10523785.jpg

c0281513_10524144.jpg

c0281513_10524494.jpg

c0281513_10524883.jpg

c0281513_10525342.jpg

クマツヅラ科ランタナ属
別名が、七変化、紅黄花、コモン・ランタナ
熱帯アメリカ原産

露草
c0281513_10525924.jpg

c0281513_1053451.jpg

c0281513_10531215.jpg

ツユクサ科ツユクサ属
別名が、藍花、月草、蛍草
東アジア原産

クラリンドウ
c0281513_1185332.jpg
c0281513_119160.jpg
c0281513_119897.jpg
c0281513_1191361.jpg

クマツヅラ科クサギ属
別名が、クレロデンドルム・ウォリキー
インド、ヒマラヤ原産
[PR]
# by hana_dan8 | 2013-11-12 07:00 | ご近所