<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

西別府町の花々1/3

今回は、ガマズミ、ゴンズイ、ツワブキ、犬蓼

ガマズミ
c0281513_22355614.jpg

c0281513_22355120.jpg

c0281513_2235575.jpg

c0281513_22355752.jpg

c0281513_2235586.jpg

ガマズミの赤い実が、ますます赤くなってきました
スイカズラ科ガマズミ属
別名が、アラゲガマズミ、ヨソゾメ、ヨツズミ
日本、朝鮮半島、中国原産

ゴンズイ
c0281513_22355899.jpg

c0281513_223559100.jpg

c0281513_22355994.jpg

c0281513_2236076.jpg

ミツバウツギ科ゴンズイ属
別名が、クロハゼ、狐の茶袋 (きつねのちゃぶくろ)、黒臭木(くろくさぎ)
関東以西、四国、九州の暖帯に分布
ゴンズイの名は、役に立たない魚のゴンズイに似て、材木として役に立たないから
魚のゴンズイ、胸ビレと背ビレに毒針があって刺されると激痛が半日ほど続く
魚そのものは、煮ても焼いても旨いのですが・・・

ツワブキ
c0281513_2236022.jpg

c0281513_2236115.jpg

c0281513_2236168.jpg

c0281513_2236257.jpg

ツワブキの蕾が立ち上がってきました
キク科ツワブキ属
別名が、イシブキ、ツワ
日本原産

犬蓼
c0281513_2236250.jpg

c0281513_2236398.jpg

c0281513_22361463.jpg

c0281513_2304170.jpg

タデ科イヌタデ属
北半球に広く分布
道端の草花
頭に犬が付くのは、役に立たないという意味らしい
赤い小さな果実を付ける、アカマンマ
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-31 07:00 | 西別府町

中山町に大きな滝があるようなので、出かけてみました

今回は、滝之下大滝
永田川の支流、滝之下川にある滝

滝之下大滝のある公園の少し手前に、小さな滝を見つけました
名前が分らないので、滝之下小滝(仮称)
c0281513_17542487.jpg

c0281513_1754650.jpg

c0281513_17542455.jpg

c0281513_1754716.jpg

c0281513_17542583.jpg

c0281513_1754835.jpg

c0281513_17542665.jpg

c0281513_17542767.jpg

道路のすぐ脇にある滝で、水量はわずか
落差が凡そ4m
滝つぼには岩や枯れ枝が散乱
看板のとおり、土石流危険渓流
大雨時は水量があるようです

滝之下小滝から大滝を目指して、道なりをどんどん登っていきました
後で気づくのですが、小滝からほんのちょっと進んだ所を左折すると大滝 (笑)
どんどん登って指宿スカイラインの橋脚を潜っていっても、滝は見つかりません
何かおかしいと思い出したところに「旧伊作街道」の看板を見つけました
c0281513_17542712.jpg

c0281513_17542895.jpg

急な坂道に狭い道路
峠を越えた昔の人々の苦労がしのばれます

どうやら通り過ぎたような気がして車のUターン場所を捜していると、運よくバイクで下りてくる警察官の方に出遭いました
事情を話すと滝まで案内してもらいました

滝之下大滝
c0281513_17542813.jpg

c0281513_17542996.jpg

c0281513_1754292.jpg

c0281513_17543024.jpg

c0281513_17543023.jpg

c0281513_18304491.jpg
c0281513_18305233.jpg
c0281513_18305957.jpg

1枚目は、大滝入口の看板
道路と平行に立ててあるので、見落としてしまったようです
大滝の落差はおよそ20m、大きな滝
大量の飛沫で、滝つぼへは近づけません
滝の手前にある広場の縁から滝までが、おおよそ30m
動画は雨傘の下で撮影

大滝の手前の広場
c0281513_1847269.jpg
c0281513_18473398.jpg
c0281513_18473943.jpg
c0281513_18474595.jpg
c0281513_18475221.jpg
c0281513_18475788.jpg
c0281513_1848841.jpg

レンガ造りの高い煙突がポツンと立っています
この広場は、何か大きな建物を取り壊した跡地のようです
すっかり壊されているので、想像がつきません
後で調べてみると、骨粉工場跡地とか
下記で閲覧できました
http://furusato.blog.bbiq.jp/blog/2012/05/
骨粉工場跡地と書かれているのは、ページの終り近くです
当ページの管理人さんのお陰で、「レンガ造りの高い煙突」の謎が解けました
管理人さんに、感謝です
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-30 07:00 | 中山町

錦江湾公園の花々3/3

今回は、錦江湾公園秋の薔薇
ちょうど降灰中で、花が少し灰を被っています
名札も撮っていますので、下手な説明は略します (笑)

c0281513_11125599.jpg


c0281513_11125592.jpg

c0281513_11125675.jpg

c0281513_11125695.jpg



c0281513_11125765.jpg


c0281513_1112482.jpg

c0281513_1112584.jpg

c0281513_11125836.jpg



c0281513_111250100.jpg


c0281513_11125918.jpg

c0281513_11125170.jpg

c0281513_1113013.jpg



c0281513_11125298.jpg


c0281513_1113127.jpg

c0281513_1112535.jpg

c0281513_1113827.jpg

c0281513_11184042.jpg
c0281513_11184812.jpg

折角の薔薇がきれいな状態でなく、申し訳けありません
春に期待しましょうか
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-29 07:00 | 錦江湾公園

錦江湾公園の花々2/3

今回は、ドングリ、アメジストセージ、コバノランタナ

ドングリ
c0281513_1812341.jpg

c0281513_1804644.jpg

c0281513_1812498.jpg

c0281513_1804739.jpg

c0281513_1812538.jpg

ブナ科
カシは種類が多くて、なかなか特定できません

アメジストセージ
c0281513_1804859.jpg

c0281513_1812646.jpg

c0281513_1812626.jpg

c0281513_1812734.jpg

c0281513_1812760.jpg

シソ科サルビア属
別名が、メキシカンブッシュセージ、サルビア・レウカンサ、ベルベットセージ など
メキシコ、中央アメリカ原産

コバノランタナ
c0281513_1812825.jpg

c0281513_1812855.jpg

c0281513_180519.jpg

クマツヅラ科ランタナ属
別名が、モンテビデンシス、ランタナ・モンテビデンシス
南アメリカ原産
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-28 07:00 | 錦江湾公園

錦江湾公園の花々1/3

今回は、夾竹桃、コスモス、タイワンフウ

久しぶりに錦江湾公園に出かけてみました
こちらも桜島の降灰がいっぱい
県本土は、何処にも逃げ場はありません (笑)

夾竹桃
c0281513_20441630.jpg

c0281513_20441184.jpg

c0281513_20441781.jpg

c0281513_20441289.jpg

キョウチクトウ科キョウチクトウ属
強い日射しと澄んだ夏空が似合う花
この花は、ピンクの一重花
もっとも多いのは、ピンクの八重
インド原産
見た目はきれいだけど、有毒植物
乾燥、猛暑、寒気、大気汚染にも強いので、街路樹に多く利用される

コスモス
c0281513_20441882.jpg

c0281513_20441393.jpg

c0281513_20441956.jpg

c0281513_20441437.jpg

c0281513_20442062.jpg

キク科コスモス属
秋にやっと間に合ったようです
少雨や高温で、一部植え替えたところもあったとか
メキシコ原産
日本の風景に溶け込んだ、秋の代表花

タイワンフウ
c0281513_204415100.jpg

c0281513_20442169.jpg

c0281513_20441613.jpg

c0281513_2044224.jpg

c0281513_20441787.jpg

c0281513_20442311.jpg

マンサク科フウ属
別名が、サンカクバフウ
台湾、中国中南部原産
葉っぱは、3裂
アメリカフウの葉っぱは、5裂
南国でも紅葉が美しい
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-27 07:00 | 錦江湾公園

西別府町の花々3/3

今回は、照葉野葡萄、カタバミ、キツネノマゴ、柿

照葉野葡萄
c0281513_20273589.jpg

c0281513_20273618.jpg

c0281513_20273665.jpg

c0281513_20273728.jpg

c0281513_20273781.jpg

ブドウ科ノブドウ属
ノブドウの一品種ですが、果実は食べられない
熟すと実は、淡紫色から空色で美しい
日本、台湾原産

カタバミ
c0281513_20273876.jpg

c0281513_20273875.jpg

c0281513_20273976.jpg

c0281513_20273982.jpg

カタバミ科カタバミ属
別名が、雀の袴(すずめのはかま)
閉じて垂れた葉の形を袴に見なしたことからとか
庭や畑の草としてお馴染み
草むしりしても少し太い根が残っていて、しつこく再生してくる厄介な草

キツネノマゴ
c0281513_20274097.jpg

c0281513_2027403.jpg

c0281513_20274151.jpg

キツネノマゴ科キツネノマゴ属
道端に生える小柄な草
赤紫の小さな花


c0281513_20274197.jpg

c0281513_20274251.jpg

c0281513_20274235.jpg

c0281513_20281688.jpg

c0281513_20565918.jpg

小粒ですが、鈴なり
甘柿とみえてカラスの食べ痕
空が何処までも美しい
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-26 07:00 | 西別府町

西別府町の花々2/3

今回は、犬蓼、野紺菊、雛桔梗

犬蓼
c0281513_18275733.jpg

c0281513_18275749.jpg

c0281513_18275843.jpg

c0281513_18275849.jpg

道端の草花
頭に犬が付くのは、役に立たないという意味らしい
赤い小さな果実を付ける、アカマンマ

野紺菊
c0281513_1827593.jpg

c0281513_18275997.jpg

c0281513_1828079.jpg

c0281513_1828025.jpg

c0281513_18281100.jpg

c0281513_1828199.jpg

ごくありふれた野菊の1つ
道端の草花

雛桔梗
c0281513_18282100.jpg

c0281513_1828294.jpg

c0281513_1828395.jpg

c0281513_1828348.jpg

c0281513_1828448.jpg

c0281513_18344871.jpg

懲りずに撮ってます、雛桔梗
北米原産の帰化植物
この花も、道端の草花
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-25 07:00 | 西別府町

西別府町の花々1/3

今回は、西別府町の秋探索、すすき、背高泡立草

すすき
c0281513_18114677.jpg

c0281513_18113699.jpg

c0281513_18114676.jpg

c0281513_18113777.jpg

c0281513_18114735.jpg

今くらいになると、すすきの穂を捜すのが楽なんですがね
十五夜の時は、すすきの穂がなかなか見つからずに往生しました
すすきは、逆光ぎみに撮っています
色とび防止とシルエット狙いですが、なかなか旨くいきません

背高泡立草
c0281513_18113884.jpg

c0281513_18114812.jpg

c0281513_18113912.jpg

c0281513_18114952.jpg

c0281513_1811407.jpg

c0281513_18115016.jpg

c0281513_1811418.jpg

c0281513_18115181.jpg

c0281513_18114248.jpg

c0281513_18115263.jpg

c0281513_1822117.jpg

背高泡立草を狙っていたのやら
秋の空を狙っていたのやら
たしかに鰯雲が出ていたような
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-24 07:00 | 西別府町

ご近所の花々7/7

今回は、羽毛鶏頭、キントラノオ、ピンクノウゼンカズラ、セイロンライティア、オーシャンブルー

羽毛鶏頭
c0281513_16431834.jpg

c0281513_16431912.jpg

c0281513_1643196.jpg

c0281513_16432089.jpg

ヒユ科ケイトウ属
別名が、セロシア、カラアイ
熱帯アジア、インド原産

キントラノオ
c0281513_16432058.jpg

c0281513_16432196.jpg

c0281513_16432173.jpg

c0281513_16432191.jpg

c0281513_16432287.jpg

c0281513_16432280.jpg

キントラノオ科キントラノオ属
別名が、ゴールド・シャワー
熱帯アメリカ原産

ピンクノウゼンカズラ
c0281513_1643238.jpg

c0281513_1643237.jpg

c0281513_16432422.jpg

c0281513_16432484.jpg

ノウゼンカズラ科ポドラネア属
別名が、ピンク・トランペット・ヴァイン
南アフリカ原産

セイロンライティア
c0281513_16434279.jpg

c0281513_16434763.jpg

c0281513_1654674.jpg
c0281513_16541165.jpg

キョウチクトウ科ライティア属
別名が、ライティア
スリランカ原産

オーシャンブルー
c0281513_16563269.jpg
c0281513_16563774.jpg
c0281513_16564265.jpg

ヒルガオ科サツマイモ(イポメア)属
別名が、リュウキュウアサガオ(琉球朝顔)、 イリオモテアサガオ(西表朝顔)、 シュッコンアサガオ(宿根朝顔)など
ノアサガオ突然変異亜種
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-23 07:00 | ご近所

ご近所の花々6/7

今回は、花水木、時計草、大弁慶草、野鶏頭

花水木
c0281513_1682336.jpg

c0281513_1682361.jpg

c0281513_1682474.jpg

ミズキ科ヤマボウシ属
別名が、アメリカ山法師
北アメリカ原産

時計草
c0281513_1682455.jpg

c0281513_1682423.jpg

c0281513_1682530.jpg

c0281513_1682524.jpg

c0281513_1682631.jpg

c0281513_1682764.jpg

c0281513_1682794.jpg

トケイソウ科トケイソウ属
別名が、パッションフラワー
中央~南アメリカ原産

大弁慶草
c0281513_1683423.jpg

c0281513_168287.jpg

c0281513_1682921.jpg

c0281513_1682927.jpg

ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属(キリンソウ属)
別名が、活草(いきぐさ)
朝鮮半島、中国原産

野鶏頭
c0281513_1685227.jpg

c0281513_1685850.jpg

c0281513_1638014.jpg
c0281513_1638555.jpg

ヒユ科ケイトウ属
別名が、セロシア
インド~熱帯アジア原産
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-22 07:00 | ご近所