<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

西別府町の花々1/2

今回は、黄金狸豆、ランタナ

最近桜島上空は、東北東の風
健やかな風に乗って、たくさんの火山灰が降り注ぎます
昨日は降灰の音を久しぶりに聞きました
折しも武町の実家で庭仕事中、瞬く間に帽子と背中に火山灰
汗をかいているので振り落とせません
通りは車が火山灰を巻き上げるので白煙がすさまじかったです
昨日早朝まとまった雨が久しぶりに降ったので庭がきれいになっていましたが、モトノモクアミ
例年夏場に多い降灰が、今年は秋口になりました

黄金狸豆
c0281513_18505463.jpg

c0281513_18516100.jpg

c0281513_18505517.jpg

c0281513_18512450.jpg

c0281513_18512577.jpg

c0281513_18512564.jpg

c0281513_18513753.jpg

c0281513_18513765.jpg

c0281513_18513847.jpg

c0281513_18515068.jpg

マメ科タヌキマメ属
インド・東南アジア原産
実は膨らんで、中の種は小粒
種が外れて鞘の中でカラカラとなるので、ベビーマラカスとも

ランタナ
c0281513_1851509.jpg

c0281513_18515163.jpg

c0281513_1852398.jpg

c0281513_18522427.jpg

c0281513_18522569.jpg

c0281513_18523817.jpg

c0281513_19195555.jpg
c0281513_1920167.jpg
c0281513_1920720.jpg
c0281513_19201335.jpg
c0281513_19201959.jpg

クマツヅラ科ランタナ属
シチヘンゲ(七変化)
中南米原産
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-30 07:00 | 西別府町

清和の滝

今回は、郡山町清和にある滝

滝の脇に碑文がありました
c0281513_17193321.jpg

江戸時代の年号が書かれていますが、ほぼ理解できません(笑)
滝の案内板ではなさそうです

清和の滝
c0281513_172077.jpg

c0281513_1721417.jpg

c0281513_1720879.jpg

c0281513_17212585.jpg

c0281513_17202916.jpg

c0281513_17212660.jpg

c0281513_17204773.jpg

c0281513_17214374.jpg

c0281513_17205798.jpg

c0281513_1721751.jpg

c0281513_1722354.jpg

c0281513_17211726.jpg

c0281513_17212579.jpg

c0281513_17222276.jpg

郡山町から川内に抜ける県道36号線のすぐ脇にあります
5・6年前、上常盤の棚田を撮りに来ていて偶然見つけました
潅木が覆いかぶさって、県道からは見えません
落差が約5~6m、水量が少ない小さな滝
木漏れ日が、滝に虹を架けていました
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-29 07:00 | 郡山町

郡山町の彼岸花

今回は、郡山町の彼岸花
c0281513_1252199.jpg

c0281513_12522085.jpg

c0281513_12522035.jpg

c0281513_12522124.jpg

c0281513_12523136.jpg

c0281513_12523123.jpg

c0281513_12523232.jpg

c0281513_12523238.jpg

c0281513_12524262.jpg

c0281513_12524345.jpg

c0281513_12524377.jpg

c0281513_12524410.jpg

c0281513_12525885.jpg

c0281513_12525836.jpg

c0281513_125259100.jpg

毎年、郡山町上常盤の彼岸花に会いに来ます
今年は来るのがちょっと遅れたみたいです

天気続きで今年は豊作のようです
収穫前に秋ウンカが飛来して、壷枯れができている田んぼもあります
刈取り前は農薬の散布ができないので、農家にとっては災難です

この近くに小さな滝があります
滝の写真は、次回
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-28 07:00 | 郡山町

比志島(ひしじま)の滝

今回は、比志島の滝
c0281513_1856329.jpg

c0281513_1856392.jpg

c0281513_1856385.jpg

c0281513_185645.jpg

c0281513_18561310.jpg

c0281513_18561350.jpg

c0281513_18561457.jpg

c0281513_18561491.jpg

c0281513_18562974.jpg

c0281513_18563021.jpg

c0281513_18563027.jpg

c0281513_18564055.jpg

c0281513_18564014.jpg

鹿児島市皆与志町にある滝
市街地を流れる甲突川の支流の1つにあります
市街地から国道3号線を川内方面へ向かう途中にある、河頭(こがしら)交差点の手前の脇道へ右折
小さな川沿いに車を走らせます
車1台がやっと通行できる道を進み、これ以上無理かなと考え込む付近がUターン・駐車場
そこから更に5分位徒歩
以前は滝まで遊歩道が続いていたのですが、所々草木に覆われたり流れができている場所も
高さ17m、幅約4m
鹿児島市で一番高い滝
落差が大きいので、傍に行くとびしょ濡れ
滝つぼ付近に虹が架かっていました

動画、なかなか迫力ありますよ
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-27 07:00 | 皆与志町

印口(おしぐち)の滝

今回は、印口の滝
c0281513_17441513.jpg

c0281513_17431445.jpg

c0281513_17431591.jpg

c0281513_17431596.jpg

c0281513_17433826.jpg

c0281513_17433831.jpg

c0281513_17433960.jpg

c0281513_17433953.jpg

c0281513_17435970.jpg

c0281513_17435995.jpg

c0281513_1744078.jpg

c0281513_1744077.jpg

c0281513_17444852.jpg

c0281513_17444954.jpg

c0281513_17444960.jpg

c0281513_1745075.jpg

c0281513_1747114.jpg
c0281513_1747823.jpg
c0281513_17471532.jpg

日置市吹上町永吉の印口(おしぐち)集落にある滝
滝のデータは不明、目測で落差約8~10m
以前永吉には仕事で度々訪れていましたが、この滝のすぐ傍を通っていたのに今日まで気づきませんでした
ネットで日置地区の滝を検索していると、印口の滝がヒット
早速地図検索してみましたが、空振り(記載なし)
何とか場所を探してみると、馴染みの県道35号線
日吉町吉利(扇尾)から吹上町永吉に入った付近
永吉から扇尾に向かう方向でないと、滝は見えません
しかも、一瞬見える程度
滝の側面からの写真は、県道から少し下りた場所
正面からの写真は、約50m位離れた県道脇からズーム
背中のすぐ後ろをダンプや乗用車が60~70Km位のスピードで抜けるので、冷や汗
動画に収めましたが、三脚は煽られ、滝の音は車の通行音にかき消され
川原に下りるルートがあるかも知れませんが、草に覆われて不明
で今回はパス (笑)

この後皆与志町に向かい、久しぶりに比志島の滝へ
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-26 07:00 | 日置市

西別府町西之谷の花々2/2

今回は、ローゼルハイビスカス、彼岸花、酔芙蓉

ローゼルハイビスカス
c0281513_1122482.jpg

c0281513_1122913.jpg

c0281513_1122426.jpg

c0281513_11221097.jpg

c0281513_11222791.jpg

c0281513_11222796.jpg

アオイ科フヨウ属
インド~マレーシア原産
花はハイビスカスのような華麗さはない
真っ赤な実が切り花によく利用される
ジャムやハイビスカスティーなどに加工・利用される
白花もあります

彼岸花
c0281513_11222898.jpg

c0281513_11222897.jpg

c0281513_11224291.jpg

c0281513_11224290.jpg

田んぼの土手に並んだ彼岸花
田植え機やバインダーを道路から下ろすためのスロープが急
トラクターやハーベスターを下ろすのは、ちょっと危険そう

酔芙蓉
c0281513_11224398.jpg

c0281513_11225643.jpg

c0281513_11225635.jpg

アオイ科フヨウ属
別名が、木芙蓉
日本、台湾、中国原産
お昼ちょっと前の時間帯
いけませんなあ、朝からほろ酔いの花(笑)
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-25 07:00 | 西別府町

西別府町西之谷の花々1/2

今回は、ヤブミョウガ、野萱草、野鶏頭

ヤブミョウガ
c0281513_10452596.jpg

c0281513_10452462.jpg

ツユクサ科ヤブミョウガ属
関東以西、台湾、朝鮮半島、中国などにも分布
ノシランと似た青い実がつく

野萱草
c0281513_10452697.jpg

c0281513_10452659.jpg

c0281513_10453278.jpg

ユリ科ワスレグサ属
別名が、オヒナグサ
日本、中国に分布
藪萱草は、八重咲き

野鶏頭
c0281513_1045493.jpg

c0281513_1045492.jpg

c0281513_1045504.jpg

c0281513_10455036.jpg

ヒユ科ケイトウ属
別名が、カラアイ(唐藍)
インド原産

稲刈りの始まった西の谷地区
バインダーで結束して、刈り取った後に掛け干しが行われます
台風の影響もなく、今年の出来はいいようです

ノシメトンボ(熨斗目蜻蛉)が刈り取りの様子を眺めていました
c0281513_1046334.jpg

c0281513_1046454.jpg

c0281513_10464039.jpg

c0281513_10464013.jpg

c0281513_10465133.jpg

c0281513_10465132.jpg

トンボ科アカネ属
別名が、クルマトンボ
あまり聞きなれない名前ですが、実は全国どこでも見られるトンボ
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-24 07:00 | 西別府町

五ヶ別府町茂頭3/3

今回は、ショウキズイセン、ヤブミョウガ、フェイジョア、グヮバ
茂頭からの帰りに出会った花々

ショウキズイセン
c0281513_9583333.jpg

c0281513_9583478.jpg

c0281513_9583440.jpg

ヒガンバナ科リコリス(ヒガンバナ)属
別名が、ショウキラン
中国原産
彼岸花と比べると、花びらが厚くて幅が広くてヒダヒダがある
彼岸花より少し遅れて咲くが、今年はほぼ同時でした

ヤブミョウガ
c0281513_9583511.jpg

c0281513_9585288.jpg

c0281513_9585326.jpg

c0281513_9585325.jpg

c0281513_9585471.jpg

ツユクサ科ヤブミョウガ属
関東以西、台湾、朝鮮半島、中国などにも分布
ノシランと似た青い実がつく

フェイジョア
c0281513_9591024.jpg

c0281513_9591065.jpg

c0281513_9591173.jpg

c0281513_9591154.jpg

フトモモ科フェイジョア属
別名が、アナナスガヤバ
南米原産
春に赤と白の花をつけ、秋に深緑の実
花と実は食用で、味・香りとも非常によい

グヮバ
c0281513_9593083.jpg

c0281513_9585062.jpg

c0281513_9593316.jpg

フトモモ科バンジロウ属
別名が、バンジロウ、蕃石榴
中央アメリカ、東南アジアなどに自生
春に白い花をつけ、秋に緑の実をつけ黄色に熟れる
果実は食用
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-23 07:00 | 五ヶ別府町

五ヶ別府町茂頭2/3

今回も、彼岸花
c0281513_9235049.jpg

c0281513_924190.jpg

c0281513_9235187.jpg

c0281513_9235173.jpg

c0281513_924337.jpg

c0281513_924349.jpg

c0281513_92446.jpg

c0281513_924411.jpg

c0281513_924191.jpg

c0281513_9242090.jpg

c0281513_9242063.jpg

c0281513_9242183.jpg

c0281513_9244239.jpg

c0281513_9244251.jpg

c0281513_924438.jpg

c0281513_9245244.jpg

c0281513_9282017.jpg
c0281513_9282689.jpg
c0281513_9284275.jpg
c0281513_9285721.jpg
c0281513_929529.jpg
c0281513_9291286.jpg
c0281513_929176.jpg

茂頭踏切と彼岸花と実りを盛り込んだ写真の構図を欲張ってみましたが、撮影ポイントが見つかりません
今年は草丈が伸びて、線路が隠れてしまいました
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-22 07:00 | 五ヶ別府町

五ヶ別府町茂頭1/3

今回は、五ヶ別府町の茂頭踏み切り付近に出かけてきました
そろそろ彼岸花が満開の頃
c0281513_22555282.jpg

c0281513_22555229.jpg

c0281513_2256942.jpg

c0281513_22561089.jpg

c0281513_22562130.jpg

c0281513_2256212.jpg

c0281513_22563331.jpg

c0281513_22563317.jpg

c0281513_22564411.jpg

c0281513_22571191.jpg

c0281513_22571686.jpg

今回も試し撮り
18~55mmのズーム、スナップ、接写、どちらも使えそう
55mm時の深度、随分浅いようです
バリアングル液晶、なかなか便利
軽量化されてはいるが、チトオモイ

五ヶ別府町茂頭は、里山の自然が残る谷あいの地区
茂頭(もつ)観音と呼ばれる磨崖石仏があるようなんですが・・・
見つかるかどうか、そのうちに
[PR]
by hana_dan8 | 2013-09-21 07:00 | 五ヶ別府町