カテゴリ:真砂町( 2 )

真砂町の花々2/2

今回は、小紫、フウ、萩

小紫
c0281513_18115535.jpg

c0281513_18115596.jpg

c0281513_18115662.jpg

クマツヅラ科ムラサキシキブ属
別名が、コシキブ(小式部)
日本、朝鮮半島、中国に分布

フウ
(タイワンフウ)
c0281513_18121024.jpg

c0281513_18121017.jpg

c0281513_18121145.jpg

(アメリカフウ)
c0281513_18122460.jpg

c0281513_18122567.jpg

フウ科(マンサク科)フウ属
タイワンフウは、中国原産
アメリカフウは、別名がモミジバフウで北アメリカ原産
タイワンフウの葉っぱは、浅い3裂
アメリカフウの葉っぱは、5~7裂


c0281513_18124758.jpg

c0281513_18124764.jpg

c0281513_18124881.jpg

c0281513_1813471.jpg

c0281513_1813578.jpg

c0281513_1813584.jpg

c0281513_18131785.jpg

c0281513_18132310.jpg

c0281513_18421027.jpg

マメ科ハギ属
秋の七草の一つ
別名が、庭見草」(にわみぐさ)、「野守草」(のもりぐさ)、「初見草」(はつみぐさ)
日本原産
秋の七草といえど、6月頃から咲き始めます
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-03 07:00 | 真砂町

真砂町の花々1/2

今回は、蔦、ユーフォルビア、ハナスベリヒユ、茉莉花

連日桜島の降灰が続いています
噴火のたびに大量の火山灰を何処かが引き受けることになります
このところ、鴨池・武・紫原・田上地区が当番のようです
まれに小雨も降りますが、積もった火山灰を僅かに湿らすほど
路面・屋根・植物の葉っぱにこびり付いた灰は、乾くと舞い上がります


c0281513_17382142.jpg

c0281513_17401315.jpg

c0281513_17403231.jpg

c0281513_17404770.jpg

c0281513_1741040.jpg

ブドウ科ツタ属
別名が、ナツヅタ、アマヅラ、モミジヅタ
日本、朝鮮半島、中国に分布
紅葉は、これから

ユーフォルビア
c0281513_17412175.jpg

c0281513_17413720.jpg

c0281513_17414996.jpg

トウダイグサ科ユーフォルビア属
別名が、シラユキヒメ(白雪姫)
正式名は、ユーフォルビア・レウコケファラ
中米原産

ハナスベリヒユ
c0281513_17421197.jpg

c0281513_17422599.jpg

c0281513_17424076.jpg

c0281513_17425344.jpg

c0281513_1743871.jpg

スベリヒユ科スベリヒユ属
別名が、ポーチュラカ
スベリヒユの改良品種

茉莉花
c0281513_17432876.jpg

c0281513_17434328.jpg

c0281513_1744797.jpg

モクセイ科ソケイ属
別名が、アラビア・ジャスミン
インド、東南アジア原産
夜に開花
香り豊かな花
[PR]
by hana_dan8 | 2013-10-02 07:00 | 真砂町