カテゴリ:肝属郡( 2 )

大隅半島南部の滝めぐり2/2

今回は、雄川の滝。

滝に通じる遊歩道
c0281513_11492239.jpg

c0281513_11492277.jpg

c0281513_11492352.jpg

c0281513_11492358.jpg

c0281513_11494055.jpg

c0281513_11494073.jpg

c0281513_11494175.jpg

c0281513_11505393.jpg

c0281513_11505374.jpg

c0281513_11505476.jpg

c0281513_11505494.jpg

c0281513_11511517.jpg

c0281513_11511619.jpg

c0281513_11511618.jpg

c0281513_11511726.jpg

c0281513_1151301.jpg

c0281513_12113461.jpg
c0281513_12114226.jpg
c0281513_12115180.jpg
c0281513_12115950.jpg
c0281513_12121027.jpg

南大隅町(旧根占町)の県道562号の途中に、「雄川の滝入口」の案内柱があります。
案内柱から雄川を溯って遊歩道に向かいます。
遊歩道までの道路は先細り、見通しも悪くて途中からは小型車1台がやっと通れるほど。
対向車があった場合を考えると、ゾッとします。
かといって、道幅の広い場所から歩くと遊歩道入口まで1.5Kmくらいかな。
今回は対向車もなく、無事遊歩道の出発点にある駐車場に着きました。
せせらぎを聴きながら歩く遊歩道(1.2Km)、なかなかいいものです。

雄川の滝
c0281513_13422688.jpg
c0281513_1342377.jpg
c0281513_13424524.jpg
c0281513_13425221.jpg
c0281513_134305.jpg
c0281513_1343131.jpg
c0281513_13432343.jpg
c0281513_13433433.jpg
c0281513_13434224.jpg
c0281513_13435439.jpg
c0281513_1344216.jpg
c0281513_1344947.jpg
c0281513_13441756.jpg
c0281513_13442419.jpg

雄川の滝は、落差46m、幅60m。
柱状節理の荒々しい岩肌から豊富に流れ出る伏流水とエメラルドブルーの滝壺が美しい滝。
滝の直ぐ上流に発電用の堰・取水口があり、滝の水量が極端に少ないのが残念。
滝壺の手前の砂地も真っ白で美しい。
砂地に三脚を立てて写真や動画を撮っていると、滝の上の監視塔から大音量の警告にびっくり。
「こちらは九州電力です。急に水が流れてきます。危険ですので(滝に)近づかないでください。」
動画で伏流水の絵と音を撮っている最中のこと、非常にがっかり。
放水する気配もないのに、困ったものです。
[PR]
by hana_dan8 | 2013-05-02 07:00 | 肝属郡

大隅半島南部の滝めぐり1/2

今回は、神川大滝。
鹿児島県東部の肝付地区には、大きな滝があります。
神川大滝と雄川の滝、どちらも美しい滝です。

神川大滝公園
(小滝)
c0281513_10184888.jpg

c0281513_1018362.jpg

c0281513_10184996.jpg

(大滝)
c0281513_10184989.jpg

c0281513_10202184.jpg

c0281513_1020243.jpg

c0281513_10201554.jpg

c0281513_10201590.jpg

(らせん階段と大滝つり橋)
c0281513_10221570.jpg

c0281513_10221621.jpg

(大滝つり橋と神之川)
c0281513_10221633.jpg
c0281513_10221735.jpg

佐多街道を南下、鹿屋市から錦江町に入った辺りにあります。
神川大滝は、高さ25m、幅30m。
水量も豊富で、大音響をあげて流れ落ちる滝の音が迫力満点。
岩からしみ出る伏流水も豊富。
滝壺は深く、エメラルドブルーの水を湛えています。
大滝つり橋からの眺めがいいそうですが、またの機会に。

雄川の滝
c0281513_10462713.jpg

c0281513_10462768.jpg

c0281513_10462832.jpg

c0281513_10464946.jpg

c0281513_10475317.jpg

錦江町の旧大根占から田代に向かう国道448から脇道に逸れて、雄川の滝の上流。
滝の展望所ができたとのことで早速行ってみました。
眺めはいいのですが、滝壺までが遠くてちょっと残念。
滝の上流には発電所の取水堰が作られていて、景観が著しく損なわれていました。
滝壺へのルートもありません。
川下に雄川の滝への遊歩道があるとの情報が得られたので、行ってみることにしました。
遊歩道~雄川の滝は、次回。

4/29、肝付町の「えっがね祭り」に出かけてきました。
えっがね丼
c0281513_11154775.jpg

えっがねとは伊勢えびのこと、地元ではこう呼びます。
丼に乗っかっているのはエビフライではなくて伊勢えびフライと野菜フライ。
味噌汁の中には、小ぶりの伊勢えび半身。
ちょっと味が濃い目。
伊勢えび漁は4月末までの解禁。
5/1以降は伊勢えびの入荷がないため、店舗ごとに食材が無くなり次第終了。
えっがね祭の秋の開催は、8月下旬から9月末予定。
[PR]
by hana_dan8 | 2013-05-01 07:00 | 肝属郡