カテゴリ:旅行( 16 )

旧伊藤伝右衛門邸(飯塚市)~田川市石炭歴史博物館

旧伊藤伝右衛門邸
(二階白蓮の部屋のつづき)
c0281513_18375445.jpg

c0281513_18375467.jpg

c0281513_18375568.jpg

1枚目は書院の天井(竹細工)
2枚目は蔵の瓦に「伊藤」
3枚目は白蓮に入室許可を確認するための小窓

(一階部分)
c0281513_18375515.jpg

c0281513_18382339.jpg

c0281513_18382467.jpg

c0281513_18382488.jpg

c0281513_1838258.jpg

c0281513_18383796.jpg

c0281513_18383864.jpg

c0281513_18383989.jpg

マントルピース、ステンドグラス、照明器具、洗面台など、華麗なアンティーク調の輸入家具

(外観)
c0281513_18383973.jpg

c0281513_18385345.jpg

c0281513_18385493.jpg

大きな回遊式庭園と広々とした雅な部屋の数々
筑豊の炭鉱王伊藤伝右衛門と柳原燁子(あきこ;白蓮)との、この屋敷で繰り広げられた不幸な10年間
白蓮が某新聞に掲載した公開離縁状とその後の顛末
いろんな文献等があるので、各自ご確認ください

田川市石炭・歴史博物館
c0281513_18385487.jpg

c0281513_1839474.jpg

c0281513_20334418.jpg
c0281513_20335296.jpg
c0281513_20335834.jpg
c0281513_203452.jpg

c0281513_20341264.jpg

筑豊地方最大の炭鉱三井田川鉱業所伊田坑の跡地に1983年建設
当初は田川市石炭資料館で、平成17年10月に現在の名称に
2本の煙突を歌いこんだのが、炭坑節
山本作兵衛炭坑記録画は、圧巻
[PR]
by hana_dan8 | 2013-07-01 07:00 | 旅行

飯塚の或るお屋敷に行ってきました

飯塚の通りで、職人芸を見つけました

こて絵
c0281513_11375119.jpg

c0281513_11375164.jpg

c0281513_11375163.jpg

c0281513_11375246.jpg

旧長崎街道添いの二階部分
日田の左官の技とか

旧伊藤伝右衛門邸
(入り口付近)
c0281513_115998.jpg

c0281513_1159921.jpg

c0281513_11591096.jpg

c0281513_11591014.jpg
c0281513_11595080.jpg

c0281513_1201886.jpg


(一階応接間等)
c0281513_1201873.jpg

c0281513_11595067.jpg
c0281513_1203145.jpg

c0281513_1203228.jpg


シャンデリアと窓のステンドグラス
和洋折衷の調和が美しい

(白蓮の部屋)
c0281513_1203215.jpg

c0281513_1212711.jpg
c0281513_1221891.jpg

c0281513_1223757.jpg
c0281513_1224468.jpg
c0281513_1225442.jpg
c0281513_123499.jpg

旧伊藤伝右衛門邸唯一の二階部分
ここからの眺めは格別

画像が多いので、次回に続く
[PR]
by hana_dan8 | 2013-06-30 07:00 | 旅行

飯塚市の嘉穂劇場を見学しました

嘉穂劇場(福岡県飯塚市)を見学しました

嘉穂劇場
(劇場外観)
c0281513_14252154.jpg

c0281513_14252185.jpg

c0281513_14252110.jpg

c0281513_14253473.jpg

(桝席と桟敷席)
c0281513_7284927.jpg

c0281513_14255944.jpg

c0281513_14255924.jpg

(小道具室)
c0281513_1426099.jpg

c0281513_1426080.jpg

c0281513_14262062.jpg

c0281513_14262043.jpg

(奈落:舞台・座席の下)
c0281513_14262163.jpg

(桝席と桟敷席、2階からの眺め)
c0281513_14264581.jpg

c0281513_14264683.jpg

c0281513_14264672.jpg

c0281513_1427015.jpg

c0281513_14285148.jpg

江戸情緒あふれる芝居小屋「嘉穂劇場」
建物は国の登録有形文化財
舞台は、手動の回り舞台
セリが、回り舞台の前方・後方2箇所と花道に
セリも人力の担ぎ上げ
名物は「全国座長大会」、毎年9月上旬の土曜日に開催
お練りも賑わうそうです
[PR]
by hana_dan8 | 2013-06-29 07:00 | 旅行

朝倉町の三連水車を観てきました

朝倉町の三連水車を観てきました

菱野三連水車
c0281513_14333377.jpg

c0281513_14333383.jpg

c0281513_9533124.jpg

c0281513_1434896.jpg

c0281513_14342781.jpg

c0281513_9534651.jpg

c0281513_14345336.jpg

c0281513_14345330.jpg

c0281513_14351187.jpg

c0281513_14351263.jpg

c0281513_1435122.jpg

c0281513_14352722.jpg

c0281513_14352735.jpg

大型の自動回転式水車
上流側から、直径4.8m、4.3m、4.0mの3つの水車が並ぶ三連構造
水車で勢いよく汲み上げられた水は、樋(トイ)を伝って集水マスに
集水マスから各用水路に分岐
1750年頃からあるらしい
下水道の蓋にも三連水車の模様が

合歓の木
c0281513_14352824.jpg

マメ科ネムノキ属
別名が、ネブ ネブノキ
日本 朝鮮半島 中国原産
高速道・一般道の両脇は今、この花で彩られています
[PR]
by hana_dan8 | 2013-06-28 07:00 | 旅行

先週、柳川に行ってきました

柳川に行く前に、筑後川昇開橋をバスの中から見学。

筑後川昇開橋
c0281513_13225029.jpg

筑後川に掛かる世界有数の昇降式可動鉄橋
既に廃線となった佐賀線の、佐賀市諸富町と大川市(福岡県)を結ぶ鉄道橋で現在は歩道橋
全長507m、高さ30mの2つの鉄塔にはさまれた中央部(約24m)が、23mの高さまで上昇
可動鉄橋の下を、大型の船も通行できるようになっている
可動橋の滑車故障で長く修理が続いていましたが、やっと動くようになったようです

柳川
c0281513_13434778.jpg

c0281513_13434784.jpg

柳川の味の名物は、うなぎ
お昼は蒸篭蒸しを賞味

お腹いっぱいになったところで、水郷見物
c0281513_13434645.jpg

c0281513_1343486.jpg

c0281513_13512311.jpg

c0281513_13512475.jpg

c0281513_13512468.jpg

c0281513_13512557.jpg

c0281513_13515428.jpg

c0281513_13515590.jpg

c0281513_13515596.jpg

c0281513_1351564.jpg

c0281513_13523194.jpg

c0281513_13523187.jpg

c0281513_13533624.jpg

c0281513_1354266.jpg
c0281513_1354947.jpg

時期が過ぎてしまいましたが、華やかな桃の節句のさげもん(吊るし雛)も見つかりました
2・3月は、雛祭ツアーで賑わうようです

北原白秋生家
c0281513_142771.jpg
c0281513_1421383.jpg
c0281513_1421950.jpg
c0281513_1422573.jpg
c0281513_1423140.jpg

造り酒屋の佇まい、なまこ壁の母屋と穀倉
隣接する白秋記念館は撮影禁止
[PR]
by hana_dan8 | 2013-06-27 07:00 | 旅行

長島~天草11/11

今回は、牛深港。

牛深ハイヤ大橋
c0281513_12152710.jpg

c0281513_12152844.jpg

c0281513_1215284.jpg

c0281513_12152993.jpg

c0281513_12253036.jpg

c0281513_12255951.jpg

c0281513_12261354.jpg

c0281513_12262334.jpg

c0281513_12263458.jpg

牛深ハイヤ大橋の上で記念写真を撮りそこなってしまったので、橋の下から。
フェリー発着場は、橋の直ぐ下。

牛深ハイヤ像
c0281513_12274150.jpg
c0281513_12275239.jpg

カラーのハイヤ像もあります。(笑)
c0281513_12275970.jpg
c0281513_1228645.jpg

フェリー発着場のすぐ脇にあります。
今年の牛深ハイヤ祭りは、4月19日~21日に開催されたようです。
ハイヤ総踊り、軽快なリズムで賑やかなようです。

牛深海域公園
c0281513_12355349.jpg
c0281513_1236182.jpg
c0281513_1236845.jpg
c0281513_12361450.jpg
c0281513_12362136.jpg

長島の蔵之元港に向かうフェリーからの眺め。
2日間の短い旅行、無事終りました。

阿久根のウニ丼
c0281513_12443810.jpg
c0281513_12444655.jpg

今回の旅行のもう一つの楽しみ、4月はウニの解禁。
阿久根ウニ丼祭りが開催されています。
昼食が少し遅れてしまいましたが、ムラサキウニをたっぷり味わってきました。
[PR]
by hana_dan8 | 2013-04-27 07:00 | 旅行

長島~天草10/11

今回は、牛深。
「牛深ハイヤ橋を渡ってみたい」との要望があり、港町を過ぎて更に南へ。
砂月海水浴場で浜の動画を撮って、更に南の半島へ。
半島をすすむと次第に道幅が狭くなり、車1台がやっと通れる状態に。
半島の先には「鶴葉山展望台」「牛深海中公園」が眺められるようですが、道も荒れてて進行を断念。
思いがけず、たくさんの花々と出会えました。

下須島方面
c0281513_11261074.jpg

c0281513_11261091.jpg

c0281513_11261186.jpg

海はベタ凪、鏡のよう。


c0281513_1137242.jpg


立浪草
c0281513_1137363.jpg

c0281513_1137350.jpg

c0281513_1137433.jpg


ウマノアシガタ
c0281513_11384246.jpg

c0281513_11384282.jpg

c0281513_11384372.jpg


キケマン
c0281513_11384371.jpg

c0281513_11392992.jpg

c0281513_11393094.jpg

c0281513_1139308.jpg

c0281513_11393197.jpg

c0281513_1140182.jpg

c0281513_1141677.jpg
c0281513_11411539.jpg

半島からの帰路も対向車はなく、無事牛深港に着きました。(笑)
[PR]
by hana_dan8 | 2013-04-26 07:00 | 旅行

長島~天草9/11

今回は、西の久保公園。
天草下島で予定してた観光スポットめぐりが終ったので、地元の方に更なるスポットをたずねてみました。(笑)
「桜は終ってしまったけど、西の久保公園の八重桜が見頃ですよ」

西の久保公園
c0281513_10415513.jpg

桜・花菖蒲・アジサイなど、四季折々の花が楽しめる公園。
敷地がとても広くて棚田を利用した花菖蒲園があり、6月には花菖蒲祭りが行われるそうです。

八重桜
(八重紅大島)
c0281513_1041569.jpg

c0281513_10415696.jpg

c0281513_10415717.jpg

c0281513_10421285.jpg

(関山)
c0281513_10421387.jpg

c0281513_10421355.jpg

c0281513_10421457.jpg

(一葉)
c0281513_10423354.jpg

c0281513_10423455.jpg

c0281513_1042343.jpg

c0281513_1042355.jpg

(御衣黄)
c0281513_10424856.jpg

c0281513_10424931.jpg

c0281513_10424961.jpg

c0281513_10425522.jpg

みどり色の八重桜、はじめて観ました。
遠目には、葉っぱと見分けがつきません。

たっぷり休憩したところで、帰路の牛深へ。
[PR]
by hana_dan8 | 2013-04-25 07:00 | 旅行

長島~天草8/11

今回は、天草市内観光(本渡)の2回目。
キリシタン墓地、天草キリシタン館、明徳寺。

キリシタン墓地
c0281513_2245225.jpg

c0281513_22452231.jpg

c0281513_22452354.jpg

c0281513_22452348.jpg

c0281513_22453938.jpg

c0281513_22454080.jpg

c0281513_22454086.jpg

天草・島原の乱前後の名もなき信者が静かに眠っています。
天草最初の殉教者アダム荒川の碑もあります。

天草キリシタン館
c0281513_22454140.jpg

c0281513_22455797.jpg

c0281513_22455818.jpg

c0281513_22455871.jpg

キリシタン墓地から上ったところにあります。
島原の乱で使用された武器、天草四郎陣中旗、キリシタン弾圧期の踏み絵など、約200点が展示されます。

明徳寺
c0281513_22455932.jpg

c0281513_22462340.jpg

c0281513_22462423.jpg

c0281513_22462475.jpg

c0281513_22463958.jpg

c0281513_2321693.jpg
c0281513_2322245.jpg
c0281513_2322889.jpg

天草キリシタン館から少し下った場所にあります。
天草の乱後、キリスト教からの改宗を目的として建てられた寺。
石段には小さい十字が刻まれ、それを踏まないと入れないようになっているとか。
豪華な楼門は二階造り。
本殿、鐘撞き堂も見事な造り。
[PR]
by hana_dan8 | 2013-04-24 07:00 | 旅行

長島~天草7/11

今回は旅行2日目、天草市本渡。
旅先でパソコンがないので、たっぷり睡眠がとれました。(笑)

祇園橋
c0281513_14203851.jpg

c0281513_14203858.jpg

c0281513_14202127.jpg

c0281513_14202210.jpg

c0281513_14202272.jpg

c0281513_9464513.jpg

c0281513_9533361.jpg

c0281513_1421894.jpg

c0281513_1421899.jpg

c0281513_947473.jpg

天保3年(1832年)建造の多脚式アーチ型石橋。
45脚の角柱によって支えられためずらしい造りの橋。
橋脚をみると「大丈夫かな」と思いたくなるほど曲がった角柱もありました。
渡橋禁止の札もないので渡ってみた。
橋脚に渡した石柱の隙間から、藻の生い茂った川が見えた。
国の重要文化財に指定。

殉教戦千人塚
c0281513_14214751.jpg

c0281513_14213440.jpg

c0281513_14213542.jpg

c0281513_14213548.jpg

c0281513_14214745.jpg

c0281513_14215539.jpg

c0281513_14404614.jpg
c0281513_14405231.jpg
c0281513_14405839.jpg
c0281513_1441545.jpg
c0281513_14411279.jpg

本渡城山公園の中にある慰霊塚。
天草の乱(寛永14(1637)年11月14日)、天草四郎の率いる7,000人のキリシタン勢と唐津軍(幕府軍)25,000人が本渡において激突、町山口川を中心に大激戦が繰り広げられました。
この戦で無くなられた幕府・一揆勢両軍の戦死者の塚。
[PR]
by hana_dan8 | 2013-04-23 07:00 | 旅行